スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退

引退考え中です。
手放すのはサンクル、ジョジョ、ジーベック、機械獣、マクロス、OGの残骸、アクエリオン。
興味ある人は声かけてくださいな、
スポンサーサイト

クルセイドの歴史

Twitterで「なんでギアスや幽白やフルメタが死んだのかがわからん」ってあったので思い起こしてみる。

2013年2月
自分はこの辺りから始めたので。
事の発端はボンズクルセイド、つかタウバーンだと思う。
コマンドにGのシンボルあってしっかりドロソがあって正直他との差がすごかった。ユーザーの苦情がたまりにたまって作られたのがギアススターターであった。
同時にサンクル16弾も出たんだけどユフィ忠義2T目完全アンタッチャブル速攻高起動11点なんてゲームだったね。

4月にはマクロス、ダイナミック構築済み、勇者シリーズエピブって出るけど結局全部ギアスに勝てない。この頃は部隊対象もチェホフもテキスト消しも少なくギアスだけ別ゲー。
ちなみにマクロスはこの構築済みでキャントリップが増えたせいで怪しい動きをしだす。

5月になり皇帝杯前にスガベとユフィが禁止になりギアス理不尽がなくなりタウも弱化。
そして
・幽遊白書 1弾
・ボンズ4弾
・ボンズ構築済み
当初はボンズつえーってなるのかなって思ったら幽白が高速ビート兼コントロールみたいなデッキで一気に幽白VSギアスに。
ボンズは序盤凌ぐ手段が少なく、またこのあたりから緑マクロスなども暴れ始めケルビムと一緒に滅び始める。

7月に待望のジーベッククルセイド。そしてホライゾン。キャラ割りやテキスト消しが増えるもいまだ幽白やギアスには及ばず。

9月にサンクル17弾が発売。ギアスはブラッドフォードを得ることにより更に動き出しと打点が早まる。ヴァルヴレイヴは幽白メタるもカードが足らず。世界は幽白、ギアス、マクロス。

10月にナデシコ2弾が発売しナデシコCを得るもブラッドフォード強いっすよね。

12月になるとここでフルメタとヤマト。フルメタは幽白を殺すマシーンとなったがやはり動き出しが悪い。ジーベックは馬鹿めと接触という2種類のコマンドを得て結果を徐々に残しだす。

2014年1月
幽白がフルメタによって減ったところであいつが発売。ファフナーである。
序盤からの高速ビート、今まで培ってきた豊富なキャラとコマンド。足りなかったものが噛みあうようになりギアスを倒しファフナーが優勝。OGのサイバスター超機人というメタデッキも結果残したり。

2月に今度はサンクル18弾が発売。ガオガイガーとヴァルヴレイヴがゲロツヨ。ファフナーはヴァルヴレイヴの早出しがこのときは辛く数が減る。ギアスもヴァルヴレイヴとガオキツすぎ。もうココで幽白は壊滅状態。ギアスもほぼリタイア。マクロスは緑から青緑へ。

3月にフルメタ2弾が発売しファルケと大量のコマンドを得て超絶安定デッキが完成し優勝。
ガオガイガー、ヴァルヴレイヴ、フルメタ、ファフナー、マクロスとなった中FINALでは星矢が入賞しガオガイガーが優勝した。

ギアスはドロソが少なく徐々に部隊対象、キャラ割、テキスト消しとアンタッチャブルではない方向性にクルセイドが進んだため弱体化。幽白はウィニーやハンデスメタにより減少。フルメタはファフナー2弾が殺しかけた。

大体こんな歴史だったはず。

サンクル20弾

クルセイドのことも書かないとね。
たぶんゼーガが一番強そう。
プロフィール

すくらん

Author:すくらん
真実はなく、許されぬことなどない。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
閲覧者数
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。